収納上手になるためのお片付けアイデア集

Pocket

2年使わなければ「いつか使う」日は来ません

なかなか部屋がキレイにならない。
どうしても片付ける事が出来ない方もいるでしょう。
しかし、家の中には必ず不用品があるはずです。

『いつか使う』としまっていても、2年使わなければ使うことはありません。

そういった物は場所をくうだけで不用品になってしまうので、思い切って捨てる事も大切です。
また部屋には収納できるスペースも限りがあるので、物が多い程、汚く見えてしまいますね。

部屋が片付かない方の場合には、物が捨てられず漠然ととっておいてある場合が多くあります。
物が多いとどうしても散らばってしまいます。

またいくら部屋をキレイにしても、物が多くあったら、頻繁に掃除をしても限界があるでしょう。
ですので、使わない物は捨ててしまった方がいいです。

100均で手に入る、お役立ち収納グッズ

最近では、100均でも収納グッズがあり、工夫次第でキレイに収納できたり役に立つグッズもおいてあります。100均では予算もそんなに掛からずに購入する事が出来るので嬉しいですね。

片付けのポイントとしては小物をキレイに纏めるのがコツとなります。
もちろん不用品はきっぱりと捨てて下さい。100均では小さいカゴなどもあり、衣服などにも役に立ちます。

また見た目がキレイになります。
鞄などはついつい無造作になってしまいますよね。そんな時にはS字フックやつっぱり棒などを使うと鞄などをかけたりできたりもします。

またキッチンまわりではラックなどを作り調味料おき場にしたりと、アイデア次第で様々な方法があり、楽しみながら片付けが出来るのではないでしょうか。

まだまだあります!お片付けの秘策

片付けをするには、まずは不用品は捨てる事がポイントになります。要らないもの捨てて下さい。
また収納アイデアは様々ありますが、片付けで一番大切な事はその状態をキープ出来るかどうかです。

ですので、使ったら元に戻すなどをしなければなりません。なるべく物を増やさないのもポイントです。物はちゃんと使って、不要になったら捨てるのも部屋をキレイにするコツです。

また衝動買いもダメです。限定品や安いからと言って買ってしまってはいけません。
本当に必要ならば購入してもいいですが、大抵は使わないのではないでしょうか?物が増えた分、その分だけ収納スペースが必要になってしまいます。

一方で収納箱やケースなどを、増やさないのもポイントになります。
ケース自体が場所をとってしまうので、あまり多いと邪魔になってしまいます。

またその分だけ物も増えてしまうので収納する場所よりも整理をしっかりとやりましょう。

ミニマリストという生き方

必要最低限の物だけで暮らしていくミニマリストという生き方もあります。
生活するにあたって必要な物しか持たず暮らしていくと言うシンプルな暮らし方です。

少ないものでスッキリしているのも特徴です。
また自分に必要な物と必要で無いものも分かるので、汚くなることがありません。

また意外にも無くても平気な物も多くあります。スマホだけあれば何でも出来る時代にもなってきたので、その他の物はいらないかもしれませんね。

しかし、中には思い出の物などもありますよね?全部捨てる事は出来ないという方も多くいると思います。
本当に自分に必要な物ならば、捨てなくていいのです。

不要な物だけを捨てていく考えでいいと思います。
ですが、捨てなすぎもダメです。捨てるか悩んだらキッパリ捨てて行きましょう。

お片付けアイデア集まとめ

お片付けアイデア集

お片付けアイデア集

この様に部屋を片付ける方法は様々あります。
また収納方法も大事ですが、整理・整頓をしっかり出来なければなりません。

特に整理の部分です。大抵の方は捨てられずに物が溢れてしまいます。
ですので、使わない物や不用品は捨てる事が大切になっていきます。

また日々の心掛けも大切で、折角キレイにしても使ったらやりっ放しなどにしていたら、また汚くなってしまうので必ず物の定位置に戻すように心掛けなければなりません。

ミニマリストという方もいるので、参考にしてみるのも部屋をキレイにするポイントにもなります。
完全に真似をするのではなく自分の必要な物と不要な物をしっかり区別でき、整理を行うといいでしょう。

これを参考に整理・整頓をするキッカケとなってくれたのならば幸いです。