差金決済は法律で禁じられている?FXは金融商品取引法に引っ掛かる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
差金決済

差金決済とは

1日10分でできるFX入門セミナー
金融投資商品にある決済方法のひとつで差金決済取引は有価証券の現物の受け渡しを行わずに、売りと買いの差額を利用し現金の受け渡しのみで金融商品の取引をすることです。
FXの場合、証拠金を預けてレバレッジ効果を利かせて取引を行うことが出来ます。

従来は、株式投資では実際の株式が存在し、裏書により名義を書き込むアナログ作業が行われていましたが、証券電子化に伴いペーパーレスの取引となり、利ザヤのみを稼ぐことが可能となりました。
FXの場合、差金決済取引で自分が持っている以上の資金を運用するレバレッジ取引が可能となりました。
証券電子化と取引手数料の自由化に伴いデイトレードで短時間で利益が出しやすくなったと言われています。

EMCOM証券みんなのFX

株式現物取引における差金決済は金融商品取引法で禁じられている

株式投資の場合、株式現物取引における差金決済は金融商品取引法で禁じられています。
ネット証券が市場参入してきた2000年以降、デイトレードが可能となり短時間で大きな利益が稼げるようになりましたが、金融商品取引法では同じ銘柄の売買を同日に同じ額面で取引することは禁止されています。

同一資金で重複した銘柄の購入はできないのです。
デイトレードやスイングトレードが行われるようになると、同一資金で同じ銘柄を取引することは市場の混乱を招くため、規制されています。
差金決済取引はサーフィントレード(乗り換え売買)とも言われ、現物投資では注文金額が増えない場合取引が出来ないようになっており、これにより市場で安定し投資環境を築いています。

【FX認定トレーダー100人突破】

FXの本質は外貨を“授受”することではなく、“両替”

FXは外国為替証拠金取引と言い、日本円を外貨に替え、再び外貨を日本円に替えることで差益を期待します。
株式投資では禁止されている差金決済取引ですが、FXの場合同一通貨を取引することが禁止されていないため何度でも取引が可能です。
FXの考え方は株のように対象銘柄を購入するのではなく、日本円を外国通貨と両替するという考え方であるため、何度両替してもセーフなのです。

通常の現物取引は100万円を米ドルに替え、102万円で米ドルを日本円に替えれば2万円の利益が出ますが、差金決済の場合10倍でレバレッジを掛ければ2万円は10万円で稼げます。
現物取引に比べて差金決済取引は少ない資金で利益が出るため、テコの原理を応用した取引方法となります。
ただし、レバレッジの設定を大きくするだけリスクも上がります。

EMCOM証券みんなのFX

だからこそ、投機的にならないようにFXは注意が必要

株式投資とFX投資とは取引方法が異なる点が多いのですが、大きなリスクが潜在しているのはFXと言われています。
レバレッジを掛けず現物投資であれば、両替として考えれば、スワップポイントと言って外貨金利から日本金利を引いた金利が受けられ、長期で運用すれば低いながらメリットもあります。
ただし、市場で為替変動率は低いためレバレッジを掛けなければ利益が少ないのも確かです。

投資の難しさは冷静な判断で取り組むことで、利益が出るとさらなる投資欲が出るため、損失が出るまで資金を注入すてしまうケースが多く、損失を繰り返すことで負のスパイラルにはまり、歯止めがきかなくなることがあります。
投資マインドがブレると制御不能となり資金ショートします。
セルフコントロールをするためには正しく資金管理とリスク管理をすることです。

1日10分でできるFX入門セミナー

差金決済と法律に関するまとめ

株式やFX、先物、CFDなどの取引で1日の相場変動を捉えて立会時間内に売買を繰り返すことを日計り売買と言いますが、これはキャピタルゲインと言って騰落差益を得るための取引方法ですが、金融商品取引法では株式の現物投資での差金決済取引を規制しています。
日計り売買で同一銘柄の買い付け約定代金の合計が、買い付け可能な預かり金を超過する場合、その超えた部分は受け渡し日までに入金しなければなりません。

買い付け銘柄が異なれば何回でも日計り売買が可能です。
金融商品取引法で差金決済取引を規制するのは、市場の混乱と共に投資にギャンブル性を持たせない点でもあり、冷静な投資マインドで取り組むためのセーフガードとなるのです。

FXトレード・フィナンシャル(FXTF)とは

FXTF MT4

FXトレード・フィナンシャル≪取引手数料無料!≫

■FXTF限定 今話題の仮想通貨(ビットコイン・リップル・モナーコイン・ビットコインキャッシュ)のチャート分析がMT4上で可能
■国内MT4業界最狭水準のスプレッドでのご提供(キャンペーンスプレッド)
ドル円スプレッド0.3銭・ユーロ円スプレッド0.6銭
※原則固定 例外あり。1000通貨コースの場合
■1000通貨対応/日足5本対応
■Macにも対応(FXTFMT4ウェブトレーダー)
■FXTF独自インジケーター多数搭載
■国内MT4初!FXTF限定 日経225やダウ先物などCFD銘柄をチャート上に表示可能

らくらくFX

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。